エログSEOを極める。その4 コンテンツSEO

エログの作り方
SEO

エログのコンテンツSEOとは?

コンテンツとは「中身」のことで、ブログの記事の中に書いてある文章や画像、動画のことを言います。

※エロ動画直リンク系エログの場合は、動画のリンクを含みます。

エログのコンテンツSEOとは、それらコンテンツを情報発信して、グーグルやヤフーなど検索エンジンの検索結果によってユーザーを集めるための手法のことです。

コンテンツがない、もしくはユーザーが求めていないコンテンツを提供しても、ユーザーはすぐにサイトを離脱してしまいます。

時々は、グーグルサーチコンソールなどで自分のエログがどのように検索されているかを検証し、ユーザーが訪れたページをメンテナンスしてエログのコンテンツの質を高めましょう。

エログのコンテンツSEOの目的。

コンテンツSEOによってコンテンツの質を高め、エログのトラフィックを向上させる。

その結果、リピーターがサイトに根付き、アフィリエイトの売り上げがボチボチ上がり始め、軌道に乗り始まる。

軌道に乗りさえすればエログほど稼ぎやすいジャンルはありません。

具体的には、とくに初期段階では競合の少ないスモールワードやミドルワードで集客を行います。

じょじょにコンテンツを追加していくことでエログのドメインパワーがついてくれば、競合の多いワードでの競争力がついてきます。

検索エンジンからの流入を増やすには、エログの専門性を高めることが重要です。

専門性が高くなれば、多くのユーザーがエログ内を回遊するようになり、リピーターが増えてきます。

そうすれば、より良いコンテンツが参照されやすくなるので、SNSや2ちゃんねるなどの掲示板でエログが言及されるようになり、被リンクも増えてきます。

エログの被リンクを集める。

作成したページがユーザーにとって有益なコンテンツだと、ユーザーから支持され、ユーザーがサイトのリンクを貼ってくれることがあります。

被リンクを集める以上にネット上のコミュニケーション(いわゆるネコミ)というのは重要で、エロい人たちはいいエログはないか常に探しています。

人の目に触れるようにする工夫も必要ですが、まずはエログのコンテンツの質を高め、ユーザーから支持されるエログを作りましょう。

また、被リンクを集めるには、相互リンクも大事です。

特に自分のエログと同じジャンルのエログは相互リンク依頼を受けてもらいやすく、エログを訪れた人のためのリンク集としても有効です。

質の高いコンテンツを作れば、エログを運営している同業者から注目されるようになります。

同業者から注目されるようになると、アクセストレードがしやすくなり、より集客がしやすくなります。

エログのコンテンツSEOが必要になった訳。

なぜコンテンツSEOがもてはやされるようになったかというと、グーグルの検索技術が向上し、コンテンツの内容(文章の内容)を理解できるようになったからです。

以前はテキスト量さえ多ければ検索エンジンの検索結果で上位になる、そんな風に信じられてきたこともあります。

グーグルは検索ユーザーのレスポンスを数値的に判断できるようになってきているとも言います。

グーグルのクロール技術は進化していく一方で、インデックスされるスピードも年々早くなってきてます。

実際、短歌や小説を書くAIが開発されてますし、AIのディープラーニング技術は留まる事を知りません。

近い未来にはAIが文章の良し悪しまで判断できるようになるかもしれませんね。

ユーザーが質が高いと評価するエログは、検索エンジンからますます評価されるようになるでしょう。

エログのコンテンツSEOのコツ。

コンテンツSEOではある程度文字数を増やしてコンテンツの情報量と質を高めていくことが重要です。

動画直リンク系のエログなど主コンテンツが文章意外の場合、文字数が軽視されがちですが、出来る限り文章を書きましょう。

その場合、コピペは厳禁です。

先に書いたようにグーグルは文章の内容を数的に判断できるようになってます。

オリジナルの文章を書きましょう。

方や、上記のことを否定するようですが、文章量が少なくても検索エンジンから評価されて上位表示されるエログもあります。

それは、検索ユーザーが求めるコンテンツを提供していて、ユーザーから評価が高く、ユーザーからサイトを参照されやすいからです。

文字数にこだわるあまり、ユーザーがおろそかになってしまったら本末転倒です。

「ユーザーが求めるコンテンツとは何か」を意識してエログを更新しましょう。

エログのコンテンツSEOのやり方。

動画系エログの場合、まずエロい動画を探します。

次に仮題を決めてテーマを考えます。

(例) (タイトル)【無毛】しっとりとした大人の雰囲気 秋本翼のヌードを愛でる会。【着エロ】

検索キーワード 「秋本翼」「無毛」「着エロ」「ヌード」をタイトルに入れてます。

この記事のテーマは「大人になった秋本翼のしっとりとした雰囲気」です。

(例) (文章)

すっかり大人の雰囲気になった秋本翼。

デビュー当時の初々しさこそ無くなりましたが、代わりに大人のエロスを身に付けました。

どちらがイイかは見る人次第ですけど、しっとりとした大人のエロスに浸りたい。そんな貴方におすすめですy

この記事で何をユーザーに伝えたかったかというと、「10代の頃の秋本翼もいいけど、大人になったアダルトな雰囲気の秋本翼もいいよ」ということ

「着エロ」「秋本翼」などで検索してエログに訪問してきたユーザーに対して、ユーザーの潜在ニーズを引き出してます。

エラそうに語る訳じゃないですが、こういう小さなテクニックをいかに多く持っているかがエログ管理者の引き出しの多さに繋がります。

もっと簡潔で分かりやすい文章で秋本翼の良いところや、秋本翼に関する情報を盛り込むともっと良かったかもしれませんが、まだまだですね。

また、あまり長すぎる文章はエログユーザーが求めるものとは違う場合があるので、重要なコンテンツである「動画」のリンクを多めにするのも良いでしょう。

例えばAV女優まとめエログの「メガエロリンクス」さんのように徹底して動画のリンクを探して載せる方法もあります。

メガエロリンクスさんは味のある良い文章を書きますが、そういったところを真似して良いところを取り入れていきましょう。

AV女優無料動画まとめ Mega Erolinks 2G

メガエロリンクスさんの方法はかなり極端ですが、エログの一つの方法です。

そっくりそのまま真似しちゃダメですが(笑)

基本を押さえて違うジャンルで勝負していきましょう。

【エログのコンテンツSEOのポイント】

  • ユーザーの興味を引き出す。
  • ユーザーの検索意図を盛り込む。
  • ユーザー体験(UX)を向上させる。
  • エログの専門性を高める。
  • オリジナリティを出す。

コメント

タイトルとURLをコピーしました