SHAN-HIハニー誕生秘話。

ブログの誕生

洋物エログを始めてみよう!

SHAN-HIハニーという洋物エログをご存知でしょうか?

たぶん、誰も知らないと思います。

インターネットの大海の中では小さな小さな存在です。

開設は2009年。FC2ブログでした。

当時「yourfilehostでいこう!」という総合系のエログを同じくFC2ブログで運営していて、ちょうど半年が経とうとしていた頃でした。

当時、「yourfilehostでいこう!」をがしがし更新していて、ふと思ったことは、「これ以上このジャンルを掘っていったとしても幅が広がらない気がするなぁ。」ということでした。

それと単純に1つのエログを更新していくことに飽きてしまったのだと思います。

そこでふと浮かんだのが「洋物」というジャンルの存在。

そこは、ロリータ界の大御所、Eros&Nubiles Lolita&Teensの影響があったと思います。

yourfilehostでいこう!は総合系のエログだったので、そこで洋物カテゴリーを作って更新していく、という手もありました。

しかし、ぼくは閃いてしまったのです。

「洋物系の動画を紹介するエログを作ったら受けるんじゃね?」

Eros&Nubiles Lolita&Teens と相互リンクしてもらい、yourfilehostでいこう!からのアクセスも併せて援護すればアクセスは十分稼げるだろう。

そんな計算もありました。

METARTとLAURA(ローラ)との出会い。

2009年当時は洋物系といえば「TGP( Thumbnail Gallery Post )」といわれる手法を用いた、サンプル画像を紹介するエログがほとんど。(「世界の画像から」や「 まるみえぎゃらりー。」などのような。)

洋物動画を専門で紹介するエログはほとんどありませんでした。

「これはイケる!!」意気揚々と更新を始めたぼくは手始めに東欧・ロシア系の雄、METARTの紹介から始めました。

確かELLE Bだった思いますが、その後Goldie Aという女神と出会い、METARTの世界に飛び込んでいきます。

そして、忘れてはいけないのはLAURA(ローラ)の存在。

なんせSHAN-HIハニーの当時のURLは”laura315″

315で「サイコー」です。(最後ではありませんw)つまり、「ローラ最高!」

このニュアンスが伝わったかどうかは謎ですが、ローラの記事はかなり受けました。

Nubiles時代やYBT-ART時代のローラはかなりヤバい、のですが、こっそりやってればバレない。そんな時代でした。(なんせオランダはover14ならアダルトOKの国です。)

洋物動画専門のエログを作る!

当初はセオリー通りの洋物画像の紹介。

時々、洋物動画を拾ってきてネタにする、という感じでした。

洋物動画に関してはリサーチが不十分だったので、当初、そこそこ受ける、という程度でした。

しかし、洋ロリに関しては抜群に反応が良くて( Eros&Nubiles Lolita&Teens の存在が大きかった。)一時は洋ロリ専門のエログにしようかと思ったほどです。

それを敢えてしなかったのは、「洋物動画」というジャンルが非常に奥行きが広く、掘り下げていき甲斐のある分野だったからです。

「どうせなら誰もやっていないことをやろう!」ぼくのエログを作る動機はそんな所から湧いてきます。

ニコニコ動画の洋ロリカテゴリーを紹介したり、当時は誰もやっていなかったことをやりました。

洋ロリサイト、”CandyDoll”の衝撃

今は”TokyoDoll”というサイトになってますが、前身はU15東欧・ロシア系美少女の動画や画像を集めたサイト、”CandyDoll”です。

日刊サイゾーでこんな記事がありました。

白人U-15美少女たちがアキバホコ天に降臨! 街は騒然!?
アキバ×ヨーロッパ 白人U-15美少女がスク水や猫耳姿に!

このサイトはものすごい人気がありました。

ヌードこそありませんでしたが(当たり前ですがw)U-15の白人美少女たちの可愛らしさはほとんど異常なレベル。

SHAN-HIハニーでもよく紹介していたのを思い出します。

洋物アダルトアフィリエイトは果たして儲かるのか?

結論から言うと、儲かります。

ただし、それなりのセンスが必要です。

その昔、Diesel社が運営する、”Young Legal Porn”というサイトがありました。

姉妹サイトで”18 only girls”というサイトもあったのでご存知の方もいると思います。

このサイトなどは一時期すごく儲かりました。

理由はレビュー記事を書いたこと。

それから、まだほとんどの人がアフィリエイトをしてなかったことでした。

つまり、ブルーオーシャンだった。ただそれだけです。

DTIで「金髪天国」や「金髪野郎Sチーム」というサイトがかつてありました(金髪天国はまだあります。)が、一応アフィリエイトを試してみたものの、大して儲かりませんでした。

なんせ入会率が全然違います。金髪天国の入会率はせいぜい2000分の1。対してYoung Legal Pornは最高で100分の1を記録しました。

この例から分かるように、みんながやっていそうな事は大して儲かりません。むしろ、やっていない事を探して積極的にチャレンジしてみてください。

SHAN-HIハニーは果たしてまだまだ続くのか・・・!?

これは未定ですw

正直、洋物動画はやり尽くした感がありますので、別の展開をしていくと思いますw